お役立ち情報

住宅ローン控除とは

  • LINEで送る

住宅ローン控除ってなに?

個人が住宅ローン等を利用し、マイホームを新築・取得・増改築などをして居住し、一定の要件を満たす場合に所得税が控除(還付)される制度です。つまり納めた税金が返ってくるものです。

正式名称は「住宅借入金等特別控除」ですが、住宅ローン控除や住宅ローン減税とよく言われています。

いくら返ってくるの?

各年の住宅ローン等の年末残高の合計額を基に計算されます。控除限度額は各年の年末残高の1%で、控除期間は10年間です。

例)年末残高3,000万円 × 1% = 30万円(限度額)

ただし、購入した物件が消費税8%が課税されている場合と非課税の場合で控除限度額が変わりますのでご注意ください。

どういう場合に返ってくるの?

家を買ったら誰でもお金を返してもらえる訳ではありません。以下のすべての要件を満たすことが必要です。

■床面積が50㎡以上あること ※注)登記簿面積

■取得日において築20年(マンションなどの耐火建築物は築25年以内)であること

 ※築20年(築25年)を超えていても耐震基準適合証明書の取得、既存住宅売買瑕疵担保責任保険の締結などにより控除対象となります。

■住宅ローンの返済期間が10年以上であること

■控除を受ける年の合計所得が3,000万円以下であること

■取得した住宅が建築後使用されたものであること(中古住宅の場合)

■取得した住宅の床面積の2分の1以上を自己の居住用としていること

■住宅を2以上所有する場合には、主として居住の用に供する住宅であること

■生計を一にする親族や特別な関係者からの取得、または贈与による取得ではないこと

■取得してから6ヶ月以内に居住開始し、適用を受ける各年の12月31日まで住んでいること

■居住した年とその前後2年間を含む合計5年間に居住用財産を譲渡した場合の長期譲渡所得の課税の特例などの適用を受けていないこと

還付を受けるための手続きは?

住宅ローン控除を受けるために最初の年は確定申告を行う必要があります。

確定申告の手続き方法は「住宅ローン控除のための確定申告」をご覧ください。

なお2年目以降については、(給与所得者の場合)年末調整で手続きします。

 

以上の内容は、制度の主要な内容を抜粋しております。詳しく確認したい方は国税庁HPをご確認ください。

 

東京都 板橋区・練馬区・北区の中古マンションなら株式会社ホームリンク

〒174-0076 東京都板橋区上板橋1-1-1

【ホームページ】http://www.homelink-tokyo.com/mp/

  • LINEで送る

板橋区の売買物件をご紹介

私たち″ホームリンク″は地域に根付いて活動する不動産会社です。日々、板橋区の新たな物件情報を更新・入手しています。板橋区での不動産購入・売却は地域に精通したホームリンク″へお任せ下さい!!

【得意エリア:板橋区・東武東上線、都営三田線、地下鉄有楽町線・副都心線、埼京線沿線】


物件をお探しの方はこちら