築浅マンションをカスタマイズ

まだ築10年も経たない築浅の中古マンション物件。

新築時に購入された方はご夫婦2人で住まわれており、キズや汚れもほとんど見当たらず、とても状態の良い物件でした。

しかし好みや住まいのスタイル、使い方は人それぞれ。

内装リフォームを基本として、限られた空間を有効的に、そしてより快適に住まえるようにリフォームしました。 

【ライフスタイルに合わせたカスタマイズ】
場 所  : 埼玉県富士見市
建築年  : 平成24年
間取り  : 3LDK
工事内容 : 内装工事
工 期  : 2週間

担当:三井 一起

 

 

 

 

■ リビングダイニング ■

フローリングもドアもそのままで、基本的に変えるのは壁と天井のクロスのみ。

クロス貼替えのリフォーム時にセットで考られるのは電気工事です。

スイッチやコンセントの移設・新設、そして照明計画。

壁に穴を開けて電気配線工事をしますが、新しいクロスできれいに修復できてしまうのです。

(施工前)

(施工後)

照明器具は部屋の中心にカチャッ!と取り付けるのが一般的です。

シャンデリアなどの照明器具の場合はそのようにシーリングという金具に取り付けますが、このようにダウンライトをリフォーム工事で設置するのも一つの方法です。

(施工前)

(施工後)

ブラックのレールライトは空間のアクセントになりますね。

(施工後)

ダウンライトもスポットライトもすべてLEDに。

ダウンライトは調光器をつけて明るさの調節を可能にしました。

ブラックボード

リビングの一角には「マグフレンズ」を施工。

黒板のように描くことができて、マグネットもくっつきますので家庭での掲示板に。

amazonでも購入できます。

USBコンセント

最近は、携帯電話やスマートウォッチなどUSBの充電器が多くなっています。

コネクタなしでそのまま挿せるUSBコンセントを新設しました。

■ キッチン ■

システムキッチンはきれいなのでそのまま使うことに。

(施工前)

食器棚を探すのに困ってしまう方は意外と多いのではないでしょうか。

ソファー・ダイニングセット・テレビボードなどは数多く品揃えしていても、食器棚の選択肢が少ないお店が結構あります。

場合によっては、クリナップやLIXILといったキッチンメーカーにオーダーすることもおすすめです。

(施工前)

(施工後)

これはクリナップ製です。

現地のスペース(幅、高さ)に合わせて収納、家電、ゴミ箱スペースを組み合わせ、色もたくさん選べます。

吊戸棚は天井ぴったりでほこりが溜まらず、地震の時は扉が開かなくなっているので安心です。

さらに、お引っ越し日にはすでに設置できているので、新居の片付けもスムーズに進みます。

■ トイレ ■

(施工前)

(施工後)

変えたのは床・壁・天井の内装のみ。

便器は交換していませんが、まったく別のトイレみたいに雰囲気が変わりました。

■ 洋室(寝室) ■

主寝室となる洋室も、壁・天井のクロスの貼替。

(施工前)

ベッドは十分に置ける広さでしたが、その他に物を置くゆとりはありませんでした。

(施工後)

なので、テレビは壁掛けにすることに。

テレビの設置位置を決めて、配線が見えなくなるように計算してTVジャックとコンセントを設置。

壁掛け用の金具まで取り付けて完了。

あとはテレビが納品されて引っ掛けるのみです。

■ 玄関 ■

(施工前)

お出かけ前に身だしなみチェックのための姿見鏡を取り付けました。

(施工後)

(施工後)

身長177cmの私でも、頭のてっぺんからつま先までバッチリです。

■ 和室 ■

よく見る感じの和室は、少しモダンな雰囲気に計画しました。

(施工前)

(施工後)

天井を黒くして、畳はヘリのない畳に。

新しい畳はリフォーム工事の一番最後入ります。

諸々の関係上、写真撮影の後に新しい畳が入ってきたため、残念ながら完成形の撮影は叶いませんでした。

室内物干し(黒)

天気がいまひとつの日や洗濯物を取込む時、ちょっと何かを掛けておきたい時のために、室内物干しを取り付けました。

室内物干しというと白い商品が多いですが、モダンな和室に合うように黒い商品を探しました。

 

購入した新たな住まいは、これから長い間生活することとなります。

その間、家族の成長や数々の思い出など、たくさんの出来事が起こる場でもあります。

そんな毎日が快適に、そして楽しく過ごして頂くためにホームリンクは全面的にお手伝い致します。

ギャラリー