車いすでの外出時に車いすがパンクしたら…?



先日、パラリンピックの車いすバスケットボールの試合をテレビ観戦していて

試合中にF1レースさながらの素早いタイヤ交換のシーンが目に留まりました。

「そりゃ、あの激しさなら試合中もあるよね。。」と思って、

ふと、車いすの方が外出中に路上でパンクしちゃったりしたら、どうすればいいんだろう?と考えてしまいました。

 

インターネットで「車いす パンク修理」なんて検索していたら、あるんですね!こんなサイトが。

 

車いす利用者向けの情報サイト「らくゆく」

車いすでの外出において「車いすがパンクした」「車いすで利用できるタクシーがつかまらない」といった車いす利用者特有のアクシデントが発生する可能性があります。

「らくゆく」では、「パンク修理できる近くの店を探す」「車いすで利用できるタクシーを呼ぶ」といったトラブル対応用の緊急連絡ボタンが実装されており、外出時はもちろん在宅時でも頼れる機能を搭載して日常の不安を軽減します。

「らくゆく」URL
https://rakuyuku.com/

 

なんと、こちらのサイトの運営会社さん「東京都プリプレス・トッパン株式会社」は我が板橋区の会社じゃあ~りませんか。

「東京都プリプレス・トッパン株式会社」は凸版印刷株式会社・東京都および板橋区との共同出資により、障がい者雇用の促進を目的として設立された企業です。

「東京都プリプレス・トッパン株式会社」URL
http://www.toppan-tpt.co.jp/

 

その他、「らくゆく」の機能として注目は、車いす利用者が移動しやすい目的地までのルートや、段差や傾斜の情報が掲載されています。

2021年8月25日(水)に開始されたばかりなので、まだ浅草と秋葉原の2エリアのみですが、今後もエリアを追加していく方針とのことです。

 

東京2020パラリンピックが開催されて、日本の社会が、企業が、よりバリアフリーを目指していくって大切なことだと思います。

当社ができること、って考えた時、微力ながらあるかもしれません。

当社は板橋区を中心に、中古マンションの売買をサポートしている不動産会社です。

エントランスのスロープや共用廊下の段差の有無だったり、

エントランス前に車寄せスペースがあったら、車いすの方の生活にとって有難いはず。

こんな情報もお届けできるホームページを心掛けていきたいと思います。

あなたの近くの街の不動産会社

  株式会社ホームリンク

   板橋区上板橋1-1-1
   国道254川越街道沿い

  当社ホームページ ≫