知っておきたい不動産売却の流れ

はじめての不動産売却も安心。専門家がわかりやすく解説します。

これまでのたくさんの思い出が詰まったこのマイホームの売却。

その思いを大切にホームリンクが次の方へと引き継ぎます。

不動産の売却、今度は購入とは正反対の立場となります。
「まずは査定依頼?」「いつまで住んでいられる?」「ローンがまだ残っているけど。」
などはじめて不動産売却をされる方にとって流れや分からないことは多々あると思います。
不動産売却の第一歩として、準備から売却方法、明け渡しに至るまで一連の流れを知っておきましょう。

  

Step1 ご売却相談

不動産を売却するときには、まずは信頼できそうな不動産会社を探して相談しましょう。

売却不動産には、これまで長年住まわれたマイホーム、小さいころから住んでいた実家、投資用として貸している(貸していた)不動産などがあり、その不動産に対する思いも事情も様々です。
しかし売却依頼主様の思いとは裏腹に、「10件のうちの1件」「今月契約するターゲット」など不動産会社の都合で扱われてしまうことがあります。そうすると、ちゃんと販売活動をしてくれているのか不安になったり、月末に急に大幅な値引き交渉の話を持ち掛けられたりします。専門家に強く迫られて本心を言えなくなってしまうことも想像できますね。

やはり信頼できる会社であり担当者へ相談することが一番大切です。

売却をしようと正式に決まっていなくても構いません。
ホームリンクでは、ご相談者様のご状況や不動産に対する思いをお受けして、同じ思いの元でお手伝いさせて頂きます。
ご不明な点は「お問合せフォーム」または「お電話」にてお問い合せください。ご迷惑となるような営業は一切行っておりませんので、安心してご相談ください。

 

 

 

 

「とりあえず一括査定」から始めるのはちょっと待ってください!~
メールで手軽に複数社から査定金額がくると思いきや、結局は会って話をしないと具体的な査定価格は提示されないことがほとんどです。
お問い合わせをした裏では、大手から中小企業まで不動産会社間によるお客様争奪戦のスタートです。電話・メール・郵送物、時には突撃訪問など、連絡が止まらなくなることもあるので要注意です。

 

マンションの場合は立地や建物グレードなど近い条件の取引事例があり、過去データを基にAIが自動算出してくれる時代です。
個人情報不要の完全オープンのシステムです。WEB上でマンション名を入力してそのまま査定額を確認できます。一括査定の依頼をするくらいであればこの万能なシステムをご利用ください。
室内状況までは考慮できませんが目安となる価格はイメージできます。

 


Step2 不動産の調査・価格査定

実際の不動産を確認させて頂きます。土地の状況や周辺環境、建物のコンディションなどをチェック致します。
また土地や一戸建てで特に重要となる都市計画法・建築基準法など各種法律による制限や、マンションにおいては管理状況などの確認も重要です。
さらに、周辺および近似条件で売りに出ている競合となりそうな物件状況を踏まえて、お客様の不動産における売却価格をご提示します。


Step3 資金シミュレーション・売却条件の検討

不動産を売却する際には、仲介手数料や登記費用、収入印紙などの諸費用がかかります。また住宅ローンが残っている場合には最終的に完済しなければなりません。
売却していくら手元に残るか。売却資金で住宅ローンを完済できるのか、もしくは自己資金が必要となるのか、資金のシミュレーションをします。

そして住みながら売却する場合は明け渡すタイミングも大変重要です。売れるまで住んでいられるのか、売れたらいつまでに引っ越さなければならないのかなど、全体的なスケジュールをイメージし価格以外の売却条件を設定します。


Step4 媒介契約(売却依頼)

売却価格や売却条件が決まったら、売却活動を依頼する「媒介契約」を締結します。

現地の写真撮影、物件の資料作成、インターネットへの掲載などの準備に取り掛かります。


Step5 売却活動のスタート

SUUMO,LIFULL HOME’Sなどのインターネット掲載をはじめとした各種販売活動をスタートします。

宅地建物取引業法では、不動産業者間ネットワークの「レインズ」に登録することが義務付けられており、大手から中小、地元業者までありとあらゆる不動産会社が買手様を探していく仕組みとなっています。

「囲い込み」


Step6 内見希望者の見学

内見希望者が現れましたら現地へお連れします。住みながら売却する場合は、お住まい中のご自宅にお邪魔します。
居住中の住まいの見学はどうしても遠慮しがちですが、入りずらいキッチンや収納内部などもよく見て頂くとよいです。
また住んでいる方へ直接話を聞けるというのは見学者にはメリットです。質問があった際には、住み心地や住環境などを教えてください。


Step7 購入申込み・売買契約の締結

購入希望者は購入申込書を提出します。
購入申込書では、価格交渉の有無や、他にも契約締結日、お引渡日、住宅ローンの利用状況などの契約条件を確認し、売買契約を締結します。


Step8 お引越し・引渡し準備

売買契約締結からお引渡日までの間に引渡し準備を行います。
お引越し、荷物の片付け、住宅ローン完済準備、住所変更など、状況に応じて必要なお手続きをご案内します。


Step9 お引渡し

売主様、買主様、司法書士、不動産会社が一堂に集まります。
買主様より売却残代金を受け取り、名義移転およびカギをその場で引き渡して売却完了です。