板橋宿の名所~縁切榎~




板橋区の本町・仲宿・板橋(1丁目・3丁目)付近は

江戸時代に板橋宿と呼ばれ、栄えた宿場町です

かつて板橋宿の栄えた旧中山道は 現在でも不動通り商店街・仲宿商店街として賑わっています

仲宿商店街

ちなみに仲宿商店街を都営三田線「板橋本町」駅方面に進みますと

本町と仲宿の境目に石神井川が流れ、そこに架かる橋が「いたばし」といい

板橋の地名の由来とされています

板橋の地名の由来

今日は本町付近に用がありましたので こちらも板橋宿の名所

縁切榎(えんきりえのき)に立ち寄ってみました 

縁切榎(えんきりえのき)

何やら物騒な名前ですが

男女の縁を切りたい、断酒を願うときに

榎の木の樹皮を煎じ、飲ませると願いが叶うとされ

江戸時代に庶民の信仰を集めた木だそうです

要は 悪い縁を絶つって事なんでしょうね 

縁切榎(えんきりえのき)

今じゃどう転じたのか分かりませんが^^;

良縁を結ぶ という信仰もあるんだとか

様々な願い込められた絵馬がかけられてました

え、私は って?!

お酒控え目を願ってきました

断酒はちょっとなぁ~

先日の健康診断で腎機能低下ぎみってなってたんですよ~_~;

縁切榎(えんきりえのき)
所在:板橋区本町18-10
アクセス:都営三田線「板橋本町」駅 徒歩5分